ファクタリング

来店不要のファクタリングは面談不要で即日資金調達が可能|メリット・デメリットからファクタリング会社の選ぶポイントまで徹底解説

ファクタリング 来店不要
資金調達の新しい選択肢として利用が増えているファクタリング

本来は面談などの対面により契約が主でしたが、ここ数年、来店不要のファクタリングに対応する会社が増えています。

それにともない、最短で即日資金化が可能と中小企業から個人事業主まで幅広く利用も増えています。

ファクタリング 来店不要はどんなメリット・デメリットがあるのかを徹底解説します。

来店不要で利用できるファクタリングが急速に普及

以前から多くのファクタリング会社では、審査の際に担当者と直接面談する機会を設けています。

ファクタリング会社にとって、債権回収後の資金を利用者が持ち逃げするリスクがあり、利用者のモラル・人柄が重要な審査ポイントになっているためです。

ファクタリング会社は東京や大阪、福岡などの大都市圏に集中しているため、地方の中小企業経営者がファクタリングを利用する際には、時間と費用をかけて直接出向く必要がありました。

出向くための交通費は別途必要になるため、地方の人がファクタリングを利用するにはデメリットが多かったのです。

しかし近年では、Web上で全ての契約手続きが完結する来店不要のファクタリング会社が増えてきています。

これにより、近隣にファクタリング会社がない地方の経営者でも、気軽にファクタリングを使って資金調達することが可能になっています。

来店不要のファクタリングを利用するメリット

来店不要型のファクタリングには来店型にない強みがあります。ここでは、来店不要のファクタリングを利用するメリットについて解説します。

今回はオンラインファクタリングやクラウドファクタリングも来店不要のファクタリングとして含めてご紹介します。

コスト・時間の節約

来店不要のファクタリングを利用する第1のメリットは、直接会社に面談に出向く交通費や移動時間を節約することができます。

経営者は本来の事業を行うのに忙しいものです。

そんな中、ファクタリングの手続きだけために東京や大阪に移動するのは、時間がもったいないと感じるでしょう。

また新幹線や飛行機などの交通費には相応のお金がかかってしまい、ただでさえ苦戦している資金繰りをさらに悪化させかねません。

来店不要のファクタリング会社なら、地元にいながら経営のすき間時間を使ってファクタリングの契約を完結することができるため、余計なコストや時間を使う必要がありません。

スピーディな入金

来店不要のファクタリングを利用する第2のメリットは、入金されるまでのスピードが速いことです。

ファクタリングを利用する場合、資金需要が差し迫っており1日でも早く現金が必要な場合が多いでしょう。
しかし来店型のファクタリング会社では、来店して手続きする時間がかかり入金が遅れてしまいます。

来店不要型なら、申し込みから審査、入金まで全てWeb上で完結するので、速いスピードで入金されます。
2社間取引を選択すれば、最短で申し込み即日の入金を実現することも可能です。

急いで資金を準備しなければならない場合、来店不要型のファクタリングを選ぶと良いでしょう。

取引先や周りの会社にバレない

ファクタリングを利用する際に一番気にするのが取引先や、周りの同業に知られるんじゃないかということです。

2社間ファクタリングを利用する場合、取引先にも連絡はいきませんのでファクタリングしていることは知られません。

来店不要のファクタリングであれば、すべてオンラインで完結しますから取引先や同業のバレることはありません。

来店不要のファクタリングを利用するデメリット・注意点

来店不要のファクタリング会社の利用にはメリットが多い一方で、注意すべきデメリットもあります。

悪徳業者の存在

最も大きなデメリットは、来店不要なファクタリング会社には悪徳業者が紛れ込んでいる恐れがあるということです。

ファクタリングは、融資を行う銀行などの金融機関と違い、貸金業法や利息制限法による制約がありません。

そのため誰でも参入することができるという特徴があります。

来店不要型なら利用者と顔を合わせることがないため、実際に存在しない住所を公表し、法外に高い手数料をとって不当な利益を得ている悪徳業者が存在するのです。

仮に騙された利用者が法的な手続きを取ろうとしても、実際の居場所がわからず損害賠償を求めるのは難しいでしょう。

取引先としての信頼性という観点では、直接顔を合わせて契約した方が安全です。

来店不要型の会社を利用する場合でも、相手が信頼できる会社なのか利用者自身の責任で判断しなければなりません。

通常より審査が厳しい

対面不要型の契約は、ファクタリング会社の側にもリスクがあるものです。

ファクタリング会社は利用者の顔がわからないため、モラルの低い利用者が申し込んでくることもあり、債権回収のリスクが高まってしまいます。

来店不要のファクタリングではこうしたリスクを抑えるために、一般的なファクタリング会社よりも厳しい審査基準を設けることもあります。

しかし、最近ではオンラインファクタリングの会社では、小規模な企業や個人事業主を対象に小口ファクタリングに対応している会社もあります。

売掛金の金額が大きい場合は審査や利用が厳しいこともあるので、事前に申し込んでみましょう。

優良な来店不要のファクタリング会社を選ぶポイント

悪徳業者を避け、優良な来店不要のファクタリング会社を選ぶには、以下のような観点でチェックすることをおすすめします。

ホームページに載っている情報の量

健全なファクタリング会社なら、自社のホームページを運営しており、そこに多くの情報を載せているものです。

ホームページそのものがない、あるが情報が乏しいなどの場合は、注意するべきです。

会社住所が存在するか

悪徳業者の場合、存在しない住所を公表している場合があります。

ホームページなどに載っている住所を一度検索してみて、本当に存在するかチェックしてみましょう。

固定電話があるか

優良な業者の多くは、自社の固定電話番号を持っています。

問い合わせ専用のフリーダイヤルなどあれば、かなり信頼性が高いと言って良いでしょう。

携帯電話の番号しか問い合わせしかない場合は、注意すべきです。

ファクタリングを来店不要で利用した人の口コミや評判

ファクタリングを来店不要で利用した人の口コミや評判は、インターネット上で検索すれば簡単に見つけることができます。

利用者の生の情報なので、参考にすることをおすすめします。

ただし、中には信ぴょう性の低いサイトも存在するため、特定のサイトの内容だけを信じるのではなく、いくつかのサイトを比較してみることをおすすめします。

来店不要なファクタリングは早期の資金調達におすすめ

近くにファクタリング会社がない企業の経営者にとって、来店不要のファクタリングは、迅速に資金を調達できる心強い味方です。

ファクタリング会社選びには少し注意が必要ですが、ポイントを抑えれば優良な会社を見つけることは可能です。資金繰りにお困りなら、まずは一度相談してみましょう。

Summary
Review Date
Reviewed Item
来店不要のファクタリングは面談不要で即日資金調達が可能|メリット・デメリットからファクタリング会社の選ぶポイントを解説
Author Rating
51star1star1star1star1star

-ファクタリング

Copyright© ファクタリングとは?図解で仕組みを理解|即日資金化のコツをファクタリング コンサルタントが伝授|factoring-consultant , 2020 All Rights Reserved.